業者で売られている同一車種の販売価格を見る

車の査定を依頼する前に、ご自身の車がどのぐらいの相場で市場に出回っているか確認しておいた方が後の交渉に有利になってきます。購入時のグレードがわかる場合は良いのですが、もしグレードが不明な場合は型式をインターネットで検索することによってわかりますので、まずはそちらを調べて下さい。

次にインターネットでご自身の車の販売価格を調べます。
まずはメーカー、車種、グレード、走行距離、年式を入力し、どのぐらいで出回っているのかを見ます。
(年式は初度登録の年をさし、走行距離については例えば15000キロであれば10000~20000キロぐらいをさします。)

それでも出回っている台数が多い場合は更に色を追加し、台数を絞ります。かえって台数が少ない場合は、色と走行距離を外して検索、次は年式を前年度と次年度に広げて検索してみてください。

そこで検索して1番価格が低い所と高い所を見つけ、中央値を考えます。
ついているオプション内容によっても金額は変わってきますので、オプションが掲載されている場合はそちらも詳しく見ると良いでしょう。査定や買取りで販売価格よりも高い金額がつくことはほぼありません。

しかし余りにも低い価格を提示されることもありますので、その時には鵜呑みにせず、何社か聞くことも重要です。
お互いが気持ちの良い取引をするためにも、自衛の意味を含めて、ご自身の中で自分の車の価値がどれぐらいあるのかを踏まえておくことが大変重要になってきます。